スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
なかなか買えません・・・宜興紅茶
この紅茶を知っている人は、かなりの中国紅茶通です。

そもそも、お店にありませんパンチパンチパンチ

上海から車で3時間、江蘇省にある宜興(イーシン)という町は、太湖のほとり、連山に囲まれた風光明媚なところにあり、『紫砂壺』という中国でも最も有名な急須の故郷。
その急須はお茶を入れるごとに香りが染み込みつやが出て、長年使っているとお湯を入れただけでもお茶の香りが部屋中に広がる、といわれています。

宜興『竹海』山頂より 連なる山々に囲まれた風光明媚な町

宜興の人々は紫砂の陶器を作り、販売して生業としているため、お茶を外に売る必要がない。
それが宜興紅茶が宜興以外では手に入らない理由です。

宜興『竹海』 どこまでも続く竹林 

地元の人しか飲まない紅茶。
実は、これがおいしいんですよね。グッド
特に商品化するという概念もなく、凝った加工をしたり香料を入れたり農薬を使ったりということがない。
農家が自分で食べる野菜と同じ感覚です。

宜興紅茶の茶葉は一本一本しっかりと引き締まり、茶葉と芽のはっきりした色あいがとても美しく、新鮮でやわらかな紅色をしています。
また、茶の湯は透き通るようなオレンジ色で、フレッシュで豊かな香り、口に含んでも渋みはなく、飲んだあとに甘みが広がり、ほのかなフルーツの香りが残ります。

上海でも、置いているところはほとんどないでしょう。
お近くの店で探してみてください。
どうしても手に入らないときには・・・当店へお越しください!

エヘヘ・・・ウィンクわーいホットコーヒーホットコーヒーホットコーヒー

当店の宜興紅茶 
             45元/50グラム
追記:
当店の宜興紅茶は2008年1月より泰康路の本店『臻茶林』に移動いたしました。
お求めの方は恐れ入りますが泰康路本店までお越しくださいませ。
| zhenchalin | 19:07 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 19:07 | - | - |
Comment








Trackback
9月はメロン・イチジク・桃が出そろいます。3つのフルーツの味をお楽しみ頂けます。ものすごく簡単レシピです。飾り付けを楽しみましょう。生ハムの名産地「ギフエロ」産のイベリコ・デ・ベジョータ ...
ドラゴンストーリー Gourmet Concierge | at: 2007/09/04 2:44 PM

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode